【要望】棋譜から次の一手問題の作成(悪手と好手逃しの区別)

ShogiDroidの感想などありましたらこちらにお願います。
ゲスト

【要望】棋譜から次の一手問題の作成(悪手と好手逃しの区別)

投稿記事by ゲスト » 2016年9月02日(金) 06:36

棋譜解析で最善手を逃した手にも
悪手以外は何通りもの手が正解になる局面と
最善手以外は不正解となる(次の一手問題に出るような)局面があり
それらを区別して
後者を次の一手問題の形式で示す(または好手逃しの局面としてマーク)ことは出来ないでしょうか?

具体的には
マルチPV2で棋譜解析をして
棋譜の手と最善手が一致しない手の内
最善手と次善手の評価値の差が200~300以上の局面が次の一手問題(好手逃しの局面)になると思います。
(棋譜と一致しない手にする事で、取る一手などを排除)

例えば
http://i.imgur.com/kjr8tmy.png
(攻防に効かせる△64角が唯一無二の手で後手指せる)
http://i.imgur.com/CIAYyGy.png
(後手は劣勢は覆らないが、△62玉が最強の一手)

このような局面が上記の方法だと棋譜から抽出出来ると思います。

殆どの手が正解を指している
プロやソフトの棋譜からは作れませんが
ShogiDroidは自分の棋譜を解析する使い方をしてる人が多数派でしょうからそこは問題無いかと。

単なるミスで悪くなった場面と
思考すれば最善手を導き出せた場面とが区別できると
棋譜解析後の学習が非常に捗るので是非とも検討をお願いしますm(_ _)m

管理人
管理人
記事: 40
登録日時: 2016年7月04日(月) 15:20
連絡を取る:

Re: 【要望】棋譜から次の一手問題の作成(悪手と好手逃しの区別)

投稿記事by 管理人 » 2016年9月02日(金) 10:39

好手逃しと言われている指し手であれば、
評価値が下がるので、疑問手や悪手表示になると思うのですが。

ゲスト

Re: 【要望】棋譜から次の一手問題の作成(悪手と好手逃しの区別)

投稿記事by ゲスト » 2016年9月02日(金) 23:50

迅速な返信ありがとうございます。

悪手・疑問手を指した局面の中にも
①「良い手が何通りもある局面」と
②「最善手を除くとあまり良い手ではない局面」とがあり

また、通常ソフトの示す最善手というのは
人間的に見ると次善手や三番手と比較して勝ちやすくなるかの判断が難しい場合がありますが
②の局面で示す最善手は人間同士の将棋で見ても明らかに最善の一手となる場合が多く
論理的な思考で手を導き出せるので、自分の棋譜分析から棋力を高める際の課題局面として非常に有用なのです。

現在、激指を含めた全ての将棋ソフト・GUIは
最善手から外れ、評価値が落ちた手を単に悪手・疑問手としか判断しておらず
①と②を区別していません。

そのような局面から、答えを隠して自力で思考をしてみても
最善(評価値200)次善(評価値195)三番手(評価値180)等と
実際にどれを選べば正解だったのかが分かりにくくスッキリしない局面が多いのです。
(自分の手が不正解なのは分かるが、正解の出ない局面なので考えてもキリがない)

②の局面を悪手・疑問手ではなく「好手逃し」と判定をすれば
その局面は
最善(評価値500)次善(評価値-100)三番手(評価値-120)等と
正解の一手を自力で導出する事が可能な局面である事が明らかになるので
答えを隠して自力で思考する学習に有用な局面である事が分かりやすくなり、棋力向上の手助けになります。

このような精度の高い学習補助の機能はどのGUI・市販ソフトにも存在しなかったので
ShogiDroidの作者様なら初の実装も可能かと思い提案いたしましたm(_ _)m

管理人
管理人
記事: 40
登録日時: 2016年7月04日(月) 15:20
連絡を取る:

Re: 【要望】棋譜から次の一手問題の作成(悪手と好手逃しの区別)

投稿記事by 管理人 » 2016年9月03日(土) 00:59

何度読んでも疑問手や悪手判定にしか見えません。

最善手以外評価値が下がる局面で最善手以外の手を指した
評価値が大きくさがるので-> 疑問手 or悪手ですよね?
最善手じゃない手 = 疑問手、悪手ではないですよ。

それとも自分の指した手が最善手かどうかを知りたいのでしょうか?

ゲスト

Re: 【要望】棋譜から次の一手問題の作成(悪手と好手逃しの区別)

投稿記事by ゲスト » 2016年9月03日(土) 15:42

説明力不足で申し訳ありませんでした。

次の一手問題に出るような
綺麗に最善手が確定するような局面を抽出したかったのです。

その方法として
ソフトの候補手2で探索をした時に
最善手と次善手の評価値が離れている局面がそれに近いかなと思いました。

単に上の方法ですと▲22角成△同銀のような誰でも分かる局面も抽出されてしまうので
その中でも棋譜と一致しなかった手のみを抽出するれば▲22角成△同銀のような明らかな手は排除できるかなと。

「悪手」「疑問手」「好手逃し」などと
余計な単語を並べたせいで主張がぼやけてしまってスミマセンm(_ _)m


“その他” へ戻る

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[1人]